« 東山魁夷展 | トップページ | 社員旅行 »

クーカーニョ

Kukanyo 今日はお休みだったので、渋谷東急ホテルのクーカーニョというレストランへランチへ行きました。ここはミシュランガイドでも一つ星を獲得したということで結構有名らしいです。

内容としては十分満足いくものでした。が、感動というほどでもないですね。値段相応。サービスも味もそこそこに良いという感じでした。

ランチで行ったのでかなりリーズナブルでしたが、ディナーで行ったらちょっとお高いような気がしましたね。実際半分以上は場所代なのかもしれませんが。地上40階の景色は確かに価値のあるものでした。

デートにでも使えばいいのかもしれませんが、少なくとも男が一人で行くことを考えるとリピートするほどでもないかなぁという印象でした。私の料理のチョイスに問題があったのかもしれませんが。

午後からは東京都現代美術館へ。とかく現代アートは「理解不能」なことが多いのですが。今回も理解不能な部分が多かったですね。しかし、現代の日常生活に視点を当てている展示は興味深くもありました。

日常の中で何気ない空間。そこに一枚のダンボールを敷いて寝転がってみる。それだけでその空間が特別なものに変わる。

人間の視覚と言うものはとかく恣意的です。広い空間に一つの壁を作るだけで二つの異空間が生まれる。その壁がベニヤであろうがダンボールであろうが関係ない。人間の脳はとても柔軟にできているのだと改めて実感しました。

そして、ただ広いだけの空間が必ずしも言い訳でもなく、狭い空間はそれなりの価値を持っているという再発見もあり。有意義な時間となりました。

新しい発見や発想。それを決して無駄にしてはいけないと思います。これを日常生活に活かしていく必要がありそうです。

|

« 東山魁夷展 | トップページ | 社員旅行 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東山魁夷展 | トップページ | 社員旅行 »