自分のこと

手作りプリン

私は自他共に認める甘党界の剛の者なのですが、中でもプリンが一番好きです。

牛乳と卵という素材の味を最大限生かしたその姿は一種神々しくもあると思います。

基本的には食べる専門だったのですが、たまたまいい卵が手に入ったのでこれを機に手作りにも挑戦することにしました。

初めてだったのであまりうまくいかなかったのですが、失敗点ははっきりしているので次回はもう少しうまくできるはずです。

こうして積み重ねていけばいつかどこにも負けないプリンができるはずです。

プリンに限らず、そうやって自分の好きなものを自分で作るという環境を拡大していくのが自分の夢でもあります。

最終的には完全に自給自足で生活したいと思います。

今回はその第一歩ですね。これからどんどん増やして生きたいと思います。

| | コメント (0)

常識と主観

常識と主観の間で揺れ動いています。

お客様あっての仕事ですので、当然常識を身につけなければなりません。

しかし、世間一般で言われる「当たり前のこと」や「普通のこと」が私にとっては普通ではないということが多々あります。

自分の感覚で動いては、どうしてもうまくいかないということが多いのです。

今までであれば、誰に何を言われようと私は私、と断じて個性を貫けばよかったのですが。お客様に迷惑がかかってしまうという事態に至ってはそうもいってられないのです。

しかし、「常識」とか「当たり前」という言葉で自分の限界を決め付けてしまう危険性というのも常にあると思うのです。

その使い分けがバランスよくできればいいのですが、まだまだ修行が足りないようです。

今しばらくは極力常識的な行動ができるように努力を続けていく所存です。

| | コメント (0)

文字

毎日蒸し暑いですね。いよいよ夏本番という感じです。

この時期暑中見舞いを書くのですが、私は字が下手なのでとても憂鬱です。

「心を込めて、丁寧に書けば気持ちは伝わる」とも言われるのですが、やっぱりきれいな字のほうが見栄えがいいのは当然ですよね。

営業という仕事をしているからというだけではなく、普段例えばクレジットカードのサインをするときとかも字が汚いとちょっと恥ずかしいんですよね。

これほど若いころきちんと練習しておけば良かったと思うことはありません。

と、後悔しても始まらないので、ノートを買ってきて練習もしているのですが、なかなか一朝一夕には上手くなりません。

字はその人を現すといわれることもあるので早く人様に見せられるぐらいのレベルにはなりたいと思います。

| | コメント (0)

献血

今日はお休みだったので、趣味の献血に行ってきました。

私は基本的に成分献血をします。一度にかかる時間は30~40分程度です。全血と違い成分だけを抽出し、血液は戻すため短い周期で献血ができます。

なぜ献血が好きかというと。

①とても静かで落ち着ける空間であること。

②いいことをしているという気分になれること。

③たまに血液を抜くことで新しい血液が作られ、血液が健康な状態に保たれる。

④血液検査の結果から自分の体調が管理できる。

といったところが主なところでしょうか?

もし献血をやったことがない方がいらっしゃったら、ぜひ一度お試しください。

| | コメント (0)

ダイエット

私は食べることが好きなのですが、最近はあまり運動をしていないので太ってきてしまいました。

少しなら気にしないのですが、際限なく太っていくのでどこかで歯止めをかけないといけないかなと思い、ダイエット食品として名高い紫ウコンを試しています。

3週間ぐらい朝夕飲んでますが、目立った効果はないですね。

何事も継続が大事ということで今後も続けます。

しかし、もっと大事なのは運動することですよね。

わかってはいるのですが、忙しい毎日の中習慣化するのに苦労しています。

うわさのビリーズブートキャンプに頼るしかないのでしょうか?

| | コメント (0)

成長するということ

誰の言葉か忘れたのですが、ある偉人が次のような言葉を残しています。

「問題を抱えていない人はすでに墓に片足を突っ込んだ人だけである」

成長しようとすれば、何かを成し遂げようとすれば必ず、問題にぶつかるものです。

その時にどういう対処をするのか?その問題を今後にどう活かしていくのか?ということこそが重要です。

一つや二つの問題でめげない精神力、問題に前向きに取り組むポジティブシンキング、そしてとにかく行動することをやめないこと。

それさえあれば問題すら問題たり得ないのです。

| | コメント (0)